時代はちょっとずつしか進歩していかない。気付かなければあっという間だけど。2005/11/18 21:41

InterBee2005にて。

流行はHDをHDに記録する。
ハイビジョン画像をハードディスクに記録というのが席巻していた。
編集関係も昨年はHD画像も扱えるようになりましたがウリだったが、もはや当たり前。
HD画像の伝送もあちらこちらで見受けられた。

引っかかったこと
とあるブース(Avid)でのプレゼンテーションで次のような発言があった。
“編集する人の中にはキーボードやマウスが苦手な方もいらっしゃるのでジョグダイアルも用意してあります。”
ある特定の用途には特化したインプットデバイスの方が使いやすいと思うのだが,何かマウスを使うほうが偉いかのような発言に思えてしまう。
奉仕するのは人間でなくて機械でしょう。

AdobeのAfter Effectsのプレゼンテーション。
ウルトラマンマックスでの使用例をやるというので時間に駆けつける。
円谷からもらって来たデータとのこと。After Efetcを使ってたのね。
例は2つ。スラン星人の高速移動とメタシサスに迫るダッシュバード
スラン星人の高速移動)
マックスの周囲を廻るスラン星人。
マックスとスラン星人のからみはセットで撮影かと思っていたらグリーンバックで背景を差込でした。
静止画をブラーをかけて移動。アクセントにエフェクトをかけた静止画を配置。
グリーンバックで撮影していたのね。

説明のお兄さんは“最近のウルトラ警備隊はDASHといって”と説明。そういうお年ですか。DASHとウルトラ警備隊は違うと説明したくなる自分がいる。
フロントに映る高度計などはIllustratorで作画。あれを高度にあわせて動かすと人件費がかさみそうです。
ターゲットスコープはモーショントラックで追随。

ソレハマズインジャナイデショウカ2005/11/18 21:56

SportsYeah No.131の里谷多英インタビュー。
P.82から始まるインタビュー部分。
“唯一金メダルを取った女性なのに自覚が足りないというか、ない”というインタビューの発言を受けて,
“メダリストに対する注目をもっと大切に考えなくてはいけなかった。(中略)誰も私のことなんて知らないだろうな、と、自分の中で思っていたところはあったと思います”
と答えている。
これは、注目されるから問題→注目されていなければ問題ないと読めてしまう。
ますいんじゃないかなぁ。脇が甘いと思います。
余計なお世話ですが。